2012年02月08日

ブラックホーク BlackHawk! 2

私がブラックホーク社を立ち上げたとき、当時のSealsのメンバーは、休暇になると、ダクトテープ、スナップ、ハトメ、さらには糸や針、ミシンなど、使えるものはなんでも使って自分に必要な装備を「自作」していました。

Sealsといえば、屈強の男たちの集団と思われていますが、その男たちが、休日には、ミシンの前で針仕事をしていたなどとは、誰も信じないでしょう。

そんなことを間近に見ていた私は、ある海軍基地の近くに、ブラックホーク社(といっても洋裁店みたいなものでしたが)を立ち上げました。当時は、新しい装備について何のアイディアもなかったため、「装備品をカスタムします」という看板を掲げていました。

しかし、当時、「装備品をカスタムして欲しい」という要望は少数派で、お客さんは全く来ませんでした。たまに来るお客さんは、制服の裾直しをして欲しいといったもので、本当に、「洋裁店」になっていました。私は、かなり時代を先取りしていたようです。

この状況を打開するために、私は、各地のSeals部隊に働きかけ、自作のベストやポーチを、サンプルとして提供し、いつでも使えるように、基地にストックしてもらうようにしました。

Sealsにサンプル品を提供することで、彼らから製品の感想や意見が返ってくるため、彼らが何を必要としているのかがとてもよく分かりました。

しかし、絶えずサンプル品を提供し続けなければならず、費用対効果があまり良いとは言えませんでした。そのため、最初の数年間は、苦しい経営が続き、私は少しでも安い材料を求めて、あちこちの問屋やメーカーを回る毎日でした。

そんなことを続けていると、繰り返し注文を受けるサンプル品の種類が固まってきたので、一定の製品は大量生産方式に切り替えることができるようになりました。

ブラックホーク社の正規受注品第1号は、爆発物処理班(EDO)向けの製品でした。この部隊の求める品質、機能は非常に特別なもので、私は、処理班の隊員たちに何回もインタビューし、彼らの求める製品を開発することに成功しました。この時、納入した製品は、現在でも使用されています。

ドア-ブリーチング(ドアを破壊して侵入する器具)などのエントリーツールは、現在のSealsにはなくてはならない装備品です。EDO向けの装備を開発したあとに、この器具を収納できるバックパックの制作依頼を受けました。

このバックパックは、ツールをいつでも取り出せるようにコンパクトにまとめる必要があり、この開発も大変でした。しかし、徹底的に現場の声を尊重した結果、優れた製品を納入することができました。

これ以降、当社の製品が非常に優れていると認識され、特にSeals隊員の間で、口コミで広がってゆきました。その噂が、ついにSealsの装備品供給責任者を動かすまでになり、全Seals部隊へ納品するようになりました。

当社は、大ヒット製品を開発したわけではありません。私たちは、徹頭徹尾、現場の兵士たちの要望を吸い上げ、その声に、任務や作戦の特殊性を合わせて製品を作り上げたのです。これこそが、現場の兵士たちの装備改革をもたらしたのです。

ちょうどその頃、ある法執行機関の装備担当者から、装備品をすべて更新したいという連絡を受けました。その要求は、我々に試練を与えるものでした。


次回更新は、2月15日「ブラックホーク」です。お楽しみに
ご意見・ご感想をお待ちしております。

------------------------------------------------------------------------------------------
同人誌も発行しております。こちらもどうぞ。同人誌書店COMIC ZIN通販ページと 虎の穴通販ページに飛びます。(購入には会員登録が必要です。)



私の訳書(共訳・監修)です。よろしかったらお読みください。
画像クリックでamazonへ飛びます。













同じカテゴリー(knowledge base(基礎知識))の記事
 いきなり終了で申し訳ございませんが・・・・ (2014-03-05 07:00)
 コンクルージョン conclusion (2014-02-26 07:00)
 シールズ・チーム6 Seals team 6 2 (2013-08-07 07:00)
 アフガンに展開したODAについて ODA in Afghan (2013-02-27 07:00)
 J-DAM (2012-06-20 07:02)
 B-52 (2012-05-30 07:01)

Posted by 友清仁  at 07:01 │Comments(0)knowledge base(基礎知識)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。