2013年12月04日

ネプチューン・スピアー Neptune spear 3

アフガニスタン某所 キャンプ・アルファ
キャンプ・アルファ責任者スチュワート・カポス、そのオブザーバーのチャーリー・ベッカー、そして、襲撃部隊隊長ドナルド・ダンハム大尉が、カポスの執務用バラックで協議している。

「訓練の首尾はどうですか?」 カポスの問いに、ダンハム大尉は、
「訓練の成果は確実に出ています。目標の時間も達成しつつあります。しかし・・・・」
「しかし、建物内部の構造が分からないため、あくまでも参考程度に・・・、ということか」。
最後にチャーリーが加えた。

目下、3名の関心事は、建物内部の構造だけになっている。それは、まさに作戦成功の鍵だからである。キルハウスの構造は、一般的なパキスタンの家屋の作りになっているが、実際はどうか分からない。

用心深いビンラディンが、自分の生活エリアを銀行の金庫のような作りにしているかもしれないし、地下倉庫があって、抜け道を作っているかもしれない。それ以前に、ビンラディンが建物のどこにいるかさえ、分からないのだ。

金庫のようになっていれば、それを破壊する爆薬やツールを持ってゆかねばならないし、抜け道があれば、それを潰してしまわなければならない。

「建物の構造がわからない以上、部隊を2つに分けずに、地上から、全員で一斉攻撃したらどうか?そうすれば、戦力が多いから、少々のトラブルにも対応できるだろう」。
元グリーンベレーのチャーリーが提案した。

「それも1つの案です。畑のエリアに全員が降下して、一気に母屋を目指す。しかし、母屋に敵が集中していた場合、激しい銃撃戦となるでしょう。そうなると、遮蔽物がある敵が圧倒的に有利になります。ポイントは、敵に気づかれずに母屋のドアを開けられるかどうかです」。

戦闘行為についてまったくの素人のカポスは黙って聞いていたが、クリアファイルの中から、屋敷の航空写真を取り出して、チャーリーとダンハムの両人に見せた。

「一時期、警戒が厳重でしたが、最近は、警戒レベルが落ちてきています。夜間は、見張りすら立っていないようです」。
カポスは、写真を解説した。

「敷地に簡単に降下できるが、母屋に入って、敵が目覚めた途端、銃撃戦となる可能性があるな」。
チャーリーは、つぶやいた。

「一度、地上からの一斉攻撃も訓練してみましょう」。
ダンハム大尉が、会議を締めた。

その夜は、地上からの一斉攻撃を訓練した。エリート特殊部隊のチーム6は、突然の変更も卒なくこなし、上々の結果を出した。ダンハム大尉は、屋上降下と地上攻撃のいずれの作戦を取るべきか、チーム全員の多数決をとった。結果は、半々であり、どちらの作戦をとるか、ダンハム大尉が決めることとなった。


バージニア州 ラングレー CIA本部
CIA長官、レオン・パネッタは、ホワイトハウスでの、ビンラディン襲撃についての国家安全保障会議を終えると、そのまま、CIA本部に戻った。到着したのは早朝である。

長官執務室に入ると、壁に大きく貼られている中東地域の地図、・・・パキスタンのアボタバードに赤い丸がついている・・・を見て、軽く息を吐いた。ついにこの日が来た。パネッタは全身が硬直した。アフガンのキャンプ・アルファ直通電話の受話器を上げる。2コールで、カポスが出た。

「襲撃作戦の許可が出た。すぐに実行に移せ。いつできる?」 パネッタは興奮している。
「作戦遂行にあたり、最後の準備に10日ほどかかります。最短で5月2日未明です」。
カポスは冷静である。
「わかった。できるだけ早くやれ。妙な横槍が入らんうちに」。パネッタは受話器を置いた。


フロリダ州 タンパ マクディール空軍基地
一方の実行者である、マグレイブ特殊作戦司令も在アフガニスタンSOCOM司令部へ作戦開始の命令を下した。

「作戦名は、ネプチューン・スピアー(海王の槍)。かねてからの計画通り遂行せよ。なお、本作戦では、目標のオサマ・ビンラディンを「ジェロニモ」とする。したがって、作戦終結宣言が出されるまで、ビンラディンに関して「ジェロニモ」以外の呼称を使った、命令、連絡、報告、および文書は、本作戦とは関係がない。注意せよ」。


次回更新は、12月11日「ネプチューン・スピアー」です。
ご意見・ご感想をお待ちしております。


------------------------------------------------------------------------------------------
同人誌も発行しております。こちらもどうぞ。同人誌書店COMIC ZIN通販ページと 虎の穴通販ページに飛びます。(購入には会員登録が必要です。)




私の訳書(共訳・監修)です。よろしかったらお読みください。
画像クリックでamazonへ飛びます。













同じカテゴリー(Story(物語) )の記事
 作戦終了 Over the Operation (2014-02-19 07:00)
 コードワード:ジョロニモ Code word GERONIMO 4 (2014-01-29 07:00)
 コードワード:ジョロニモ Code word GERONIMO 3 (2014-01-22 07:00)
 コードワード:ジョロニモ Code word GERONIMO 2 (2014-01-15 07:00)
 コードワード:ジョロニモ Code word GERONIMO (2014-01-08 07:00)
 ネプチューン・スピアー Neptune spear  7 (2014-01-01 07:00)

Posted by 友清仁  at 07:00 │Comments(0)Story(物語)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。