2013年12月11日

ネプチューン・スピアー Neptune spear 4

アフガニスタン カブール 某ホテルの一室
「どうしたんだ・・・・」。
タレクは、衛星携帯電話を見つめていた。何回も電源を入れ直しても通話できない。SIMカードも入れ直したし、プリペイドの有効期限も確認した。全て問題ない。しかし、通話も着信もできない。

「故障したのか?」 タレクは思ったが、ほんの1時間ほど前まで問題なく使えていたのだ。
日本製品は故障しない・・・。そう信じて、この「日本製」の衛星携帯電話をサウジアラビアで購入したのだが、後でよく見てみると、日本製と偽った韓国製だった。

こんなことになるのなら、すぐに正しい日本製に買い換えるべきだった。よりによって、こんな時に故障するなんて・・。タレクは、焦りとともに怒りがこみ上げてきた。

タレクが焦り怒っている原因は、まさに1時間前にかかってきた電話であった。電話の主は、いつも物資を送っているアボタバードの倉庫を管理している会社だった。

「現在、荷物を預かっている倉庫は、あるアメリカのIT企業により買収された。すぐに土地と建物を引き渡すので、10日以内に荷物を引き上げて欲しい。引き上げなければ、こちらで処分する」。
倉庫会社の担当者は、淡々と伝えてきた。

「急にそんなことを言われても困る。別の倉庫を手配してくれ」。タレクは、叫ぶように頼んだが、
「そのIT企業が、当社の空いている倉庫や建物、空き地まで全部、契約してくれた。なんでも、中東地域最大のデータセンターを作るそうだ。だから空いているところはない。別の会社をあたってくれ」。
一方的に電話が切れた。

「くそ、アメリカ人め。どこまでも俺たちを苦しめる・・」。タレクは歯ぎしりした。
もちろん、このIT企業とは、CIAが作ったダミー会社である。その会社が、アボタバード周辺の倉庫などの不動産を、法外な価格で押さえてしまったのである。


時間をすこし戻す・・・
アフガンのキャンプ・アルファでは、カポスとチャーリーが雑談をしていた。そこへ、ラングレーから作戦開始の電話がパネッタから入った。パネッタからの電話を切ると、カポスは、すぐにアボタバードのCIA基地へ電話をかけた。
「作戦が裁可された。すぐに下準備にかかれ。どんなに金がかかっても構わない」。

「下準備?」 チャーリーが尋ねた。カポスは、すこし頬を緩ませながら、
「ビンラディンが、あの屋敷に絶対にいるという最終確認の準備ですよ」。チャーリーは解せない。

「アボタバードの倉庫を押さえて、タレクの衛星携帯電話を止める・・。連絡の取れなくなったタレクは、荷物の回収にアボタバードに現れるでしょう。そして、ビンラディンがあの屋敷にいれば、善後策を相談するため、屋敷に入る・・。屋敷にビンラディンがいる確証になります」。


CIAのそんな「下準備」を知らないタレクは、衛星携帯電話が故障したと思っている。倉庫の荷物を引き上げなければならない。アボタバードに、荷物を屋敷に運ぶように指示しようと電話をかけたが繋がらない。

正直な話、倉庫の食料や衣類などは惜しくなかった。大切なのは、その荷物に紛れ込ませている、ビンラディンの、トラボラの洞窟から運び出した財宝である。あの財宝がなくなってしまえば、ビンラディン一家が路頭に迷う。なんとしても回収しなければならない。

どこかカブールで国際電話がかけられるところ・・・。カブール国際ホテル・・・。ダメだ、そんなところは、アメリカ兵がウヨウヨいる。近づくことすらできない。

タレクは、腕時計の日付を見た。よし、アボタバードに戻ろう。今から出発すれば、5日後には到着する。自分が行って、荷物を引き上げ、別の倉庫を手配しよう。
タレクは、荷物をまとめると、ホテルを出た。


次回更新は、12月18日「ネプチューン・スピアー」です。
ご意見・ご感想をお待ちしております。



------------------------------------------------------------------------------------------
同人誌も発行しております。こちらもどうぞ。同人誌書店COMIC ZIN通販ページと 虎の穴通販ページに飛びます。(購入には会員登録が必要です。)



私の訳書(共訳・監修)です。よろしかったらお読みください。
画像クリックでamazonへ飛びます。













同じカテゴリー(Story(物語) )の記事
 作戦終了 Over the Operation (2014-02-19 07:00)
 コードワード:ジョロニモ Code word GERONIMO 4 (2014-01-29 07:00)
 コードワード:ジョロニモ Code word GERONIMO 3 (2014-01-22 07:00)
 コードワード:ジョロニモ Code word GERONIMO 2 (2014-01-15 07:00)
 コードワード:ジョロニモ Code word GERONIMO (2014-01-08 07:00)
 ネプチューン・スピアー Neptune spear  7 (2014-01-01 07:00)

Posted by 友清仁  at 07:00 │Comments(0)Story(物語)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。