2009年11月25日

機動部隊Kバー Task Force K-bar

Kバーとは、いわゆるコンバットナイフ(サバイバルナイフ)の意味である。海軍特殊部隊シールズのロバート・ハワード(Robert Harward)大尉が指揮した。この部隊は、海軍特殊部隊シールズのチーム2、3および8、さらにグリーンベレー数名で編成されていた。部隊1個あたりに人数は、16名を1個小隊とした。

この部隊の任務は、アフガン―パキスタン国境付近に点在するアルカイダ隠れ家の捜索および破壊であった。通常、16名の隊員のうち、4名が周囲を警戒している間に、12名が家宅捜索や戦闘を行なった。
作戦が進むにつれて、タリバン・アルカイダの抵抗が大きくなり、作戦終期には、グリーンベレーと共に直接戦闘を行なうようになった。

それに加えて、他の特殊部隊および多国籍軍の予備兵力としても機能した。シールズと協働した多国籍軍は、ドイツ特殊部隊(KSK)、カナダ統合機動部隊およびニュージーランド第1特殊航空団などである。

シールズの活躍については、後述します。



次回更新は、12月2日 「機動部隊ソード」です。お楽しみに。
本ブログの内容の無断転載を禁じます。ご意見・ご質問をお待ちしています。





------------------------------------------------------------------------------------------
同人誌も発行しております。こちらもどうぞ。同人誌書店COMIC ZIN通販ページに飛びます。(購入には会員登録が必要です。)



私の訳書(共訳・監修)です。よろしかったらお読みください。画像クリックでamazonへ飛びます。







同じカテゴリー(knowledge base(基礎知識))の記事
 いきなり終了で申し訳ございませんが・・・・ (2014-03-05 07:00)
 コンクルージョン conclusion (2014-02-26 07:00)
 シールズ・チーム6 Seals team 6 2 (2013-08-07 07:00)
 アフガンに展開したODAについて ODA in Afghan (2013-02-27 07:00)
 J-DAM (2012-06-20 07:02)
 B-52 (2012-05-30 07:01)

Posted by 友清仁  at 08:43 │Comments(0)knowledge base(基礎知識)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。