2010年10月13日

ジョーブレーカー Jaw breaker

CIA秘密工作員グレイの指揮の下、1機のMil -17がアフガン進入部隊第1陣である、ジョーブレーカー10名を乗せて北部同盟司令部へ向けて離陸した。

北部同盟軍機の色に塗装された旧ソ連製Mi-17は、CIAが現地民から買い取ったもので、機体こそ旧式であるが、西側の最新電子機器を搭載する「最新」ヘリコプターである。

グレイは、ヘリの振動に揺られながら、10名の部下を見た。CIA秘密作戦部長テネットは、この部隊を「ジョーブレーカー」(Jaw breaker) と名づけた。直訳すると「あごを壊すもの」であるが、とても硬くて噛み砕けないキャンディーの意味である。また隠語で勃起した男性器の意味もある。

ジョーブレーカーは、10名で編成され、グレイは、その中で最も年長で経験豊富であり、長年、中東地域で活動していたため、ダリ語およびパシュトゥーン語を流暢に話すことができた。

副隊長には、中央作戦軍から将校が派遣された。この将校も何年もパキスタンに駐留しており、現地の言葉に堪能であった。

残りの要員は、グレイの下でいくつもの困難な任務をこなしてきた通信のスペシャリスト、シールズから6名、グリーンベレー、SOG心理作戦軍から1名ずつ、さらに2名のヘリコプターパイロット、整備員1名である。

数時間後、グレイらを乗せたMI-17は、今は亡きマスード将軍の北部同盟司令部の近くのパンシャールに降り立った。すぐにヘリコプターから、トラックの荷台に乗せられ厳重に警護された司令部へつれてゆかれた。

午後6時ごろ、通信要員のジョンは、無線機器の設定を終え、ジョーブレーカーおよび機器が無事に現地に到着し、作戦を行える状態であるとホワイトハウスに連絡した。

10月某日午前、グレイは、パンシール渓谷でムハンマド・ファヒム北部同盟軍最高指令およびアブドル軍医と会談した。グレイは、北部同盟幹部2名に対し、アメリカの作戦と要望を伝えた。つまり、
1. 北部同盟軍の全部隊を高度に「機動化」する。そのための物資、資金は惜しみなく援助する。
2. ジョーブレーカー要員を主要部隊に派遣し、その後、特殊部隊を受け入れる。

「我々は、ブッシュ大統領の命で派遣されています。大統領は、貴官に協力して欲しい。すぐに米軍が到着する、と伝えて欲しいと言われました」。「先ほども大統領からの連絡があり、世界はあなたの行動に注視している。今すぐ部隊を前線に進めて欲しい。前線では必ずアメリカの爆撃機が支援するとおっしゃいました。」と、グレイは、ファヒム将軍に対して言った。

しかしファヒムは、アブドル軍医を見るだけで、はっきりとした返事はしなかった。過去数年間、マスード将軍配下の北部同盟指導者と常に連絡を取り合い、その都度、ドル札を詰め込んだ「旅行かばん」を渡し、北部同盟を資金面から支援してきたグレイには、このファヒムの態度の意味がすぐに分かった。金か実力を見せろということである。

「コイツらに言葉は必要ない、必要なのは恐怖だ」。そう判断したグレイは、持参のスーツケースを開け、ドル札を机いっぱいにぶちまけた。「ここに50万ドルある。足りなければ、どんどん本国から送らせる。アメリカに協力しないのであれば、タリバンもアルカイダも、そしてお前らも潰す。これは警告だ。覚悟を決めろ」。

以後、ドスタム将軍をはじめとする北部同盟司令官のもとへジョーブレーカーたちが派遣された。しかしグレイは、一抹の不安があった。長きに渡り秘密工作を行い、大量の金をばら撒いてきたにもかかわらず、アフガニスタン全体で見ると、貧弱な装備の北部同盟軍1万人程度の兵力しかアメリカに協力させることができない状態で、タリバンが支配している南部においては、同調する者は皆無であった。

次回更新は、10月20日 「ジョーブレーカー その2」です。お楽しみに。
本ブログの内容の無断転載を禁じます。ご意見・ご質問をお待ちしています。
写真は、イメージです。

------------------------------------------------------------------------------------------
同人誌も発行しております。こちらもどうぞ。同人誌書店COMIC ZIN通販ページと 虎の穴通販ページに飛びます。(購入には会員登録が必要です。)


私の訳書(共訳・監修)です。よろしかったらお読みください。画像クリックでamazonへ飛びます。







同じカテゴリー(Story(物語) )の記事
 作戦終了 Over the Operation (2014-02-19 07:00)
 コードワード:ジョロニモ Code word GERONIMO 4 (2014-01-29 07:00)
 コードワード:ジョロニモ Code word GERONIMO 3 (2014-01-22 07:00)
 コードワード:ジョロニモ Code word GERONIMO 2 (2014-01-15 07:00)
 コードワード:ジョロニモ Code word GERONIMO (2014-01-08 07:00)
 ネプチューン・スピアー Neptune spear  7 (2014-01-01 07:00)

Posted by 友清仁  at 07:03 │Comments(2)Story(物語)

この記事へのコメント
シロツメグサ工房株式会社⇒アカベコ工房株式会社になりました。
リンクを貼り付けてよろしいでしょうか?
Posted by しろつめぐさしろつめぐさ at 2010年10月15日 23:26
名称変更しました。

これからもよろしくお願いします。
Posted by 友清仁友清仁 at 2010年10月16日 22:04
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。