2013年10月30日

キャンプ・アルファ Camp α 8

屋上に降り立ったアルファチームは、素早く、階下の3階へ下りる準備を進めた。同時にスナイパー2名が当座の脅威となる敵兵、・・今回は訓練であるため、棒の先に赤い風船が取り付けられている・・、を手際よく排除していった。

スナイパーが、すべての敵を排除し終わると、ソルベスキー軍曹の肩を叩いて知らせた。暗闇の中では、ハンドサインや音声では、間違えることがある。感覚と視覚に訴えるのが一番である。それをソルベスキーは、ライトを3回点滅させて、門の前で待機するベータチームのダンハム大尉に伝える。

地上のダンハム大尉は、ライトの点滅を認めると、同じように、門のそばで爆薬を仕掛け終わっている兵士の肩を叩く。今回は、爆薬を仕掛けたことにして、門付近の2名の兵士は、勢いよく門を開けた。

門が開かれると、ダンハム大尉が何も命令せずとも、ベータチームは一斉に敷地内へなだれ込む。最後の兵士が敷地内へ入ったのを確認すると、ダンハムは、屋上に向かってライトを6回点滅させた。

屋上のアルファの侵入チームは、その点滅を見て、こちらも一斉に3階へ侵入する。ソルベスキー軍曹は、不測の事態に備えるため、スナイパーとともに屋上に残った。

「ムーヴ、ムーヴ、ムーヴ!」 侵入部隊のリーダーである、トロイ・ロバート軍曹は、メンバーを叱咤した。
「ルームAクリア!」、「ルームBクリア!」、「ルームCクリア!」、突入部隊のメンバーたちは、あらかじめ、番号を付けてある部屋をどんどんクリアリングしてゆく。

突入チームの無線のPTTは、入れっぱなしになっている。そうすることで、チーム全員が、クリアリングの状況を知り、自分のするべきことを考えられるようになっている。トロイもその無線を聞きながら、クリアリングメンバーのあとについてゆく。

やがて、トロイは、1階に到着し、「ルームKクリア!」という報告を聞き、すぐに、「コンパウンド、オールクリア!(建物制圧)」と、叫んだ。

その音声を聞いたダンハム大尉は、「GO!」と叫び、ベータチームを母屋のあるエリアに突入させる。チームは、二手に別れ、これも、敷地内にランダムに置かれた風船を射撃し、クリアリングを行った。こちらもすぐに、「フィールド、クリア!」と、部隊長から報告が入る。

「エヴァギュエイション(撤退)!」。ダンハム大尉は、メンバーに告げる。アルファ、ベータチームの総員が、屋敷の東側の畑のエリアに集合する。そして、メンバー全員が集まったことを確認すると、ダンハムは、上空に向けてライトを点滅させ、上空で待機するヘリを呼び寄せた。ブラックホーク2機が飛来し、襲撃メンバーを回収すると、瞬く間に上昇した。ダンハムが時計を見ると、突入から撤退まで、わずか15分であった。


キャンプ・アルファに帰ると、突入作戦の検証を行いたいと、基地責任者スチュワート・カポスがダンハムに言った。訓練はすべて、各兵士のライブカメラと上空のブラックホークのカメラに録画されている。その録画を見て検証するのだ。しかし、その検証に呼ばれたのは、ダンハム大尉だけであった。

ダンハムは、カポスの部屋に入った。すでに深夜だったが、カポスは、いつものYシャツにスラックス姿で待っていた。すでに部屋のライトが消され、訓練の映像が流れた。水が流れるが如き、完璧な作戦であった。ダンハム大尉は、CIAと行う、作戦の検証作業が何の意味を持つのか、そればかりを考えていた。

映像が終了すると、暗闇の中から声が聞こえた。「素晴らしい作戦だが、少し時間がかかりすぎる」。その言葉にCIAのカポスも同意見という顔をした。

次回更新は、11月6日「キャンプ・アルファ」です。
ご意見・ご感想をお待ちしております。
------------------------------------------------------------------------------------------
同人誌も発行しております。こちらもどうぞ。同人誌書店COMIC ZIN通販ページと 虎の穴通販ページに飛びます。(購入には会員登録が必要です。)



私の訳書(共訳・監修)です。よろしかったらお読みください。
画像クリックでamazonへ飛びます。












同じカテゴリー(Story(物語) )の記事
 作戦終了 Over the Operation (2014-02-19 07:00)
 コードワード:ジョロニモ Code word GERONIMO 4 (2014-01-29 07:00)
 コードワード:ジョロニモ Code word GERONIMO 3 (2014-01-22 07:00)
 コードワード:ジョロニモ Code word GERONIMO 2 (2014-01-15 07:00)
 コードワード:ジョロニモ Code word GERONIMO (2014-01-08 07:00)
 ネプチューン・スピアー Neptune spear  7 (2014-01-01 07:00)

Posted by 友清仁  at 07:00 │Comments(3)Story(物語)

この記事へのコメント
えー!?→時間がかかりすぎ

…とびっくりしてしまいました。いよいよ佳境、楽しみにしています*\(^o^)/*
Posted by オカマエタイ at 2013年11月04日 05:03
オカマエタイ さま
コメントありがとうございます。

本文でもあるように、通常の作戦であるならば、十分なのでしょうが、ビンラディンの屋敷の周囲には砲兵連隊の司令部などがあり、騒ぎが大きくなると、脱出できないことを考慮してのことだと思います。

実際には、28分かかっているんですが・・
Posted by 友清仁友清仁 at 2013年11月04日 18:08
ご返信ありがとうございます。なるほどパキスタン軍は敵の勢力なわけですね。

じつはわけあって検査入院中なのですがひまつぶしのネットサーフィンからたまたまたどり着き、おもしろくてブログ開始以来の記事を全て読んでここまで来ました。ご本業のかたわらご趣味で書いておいでなんですね、敬服いたします。

今後のつづきを楽しみにしています。ゼロダークサーティーも見てみようと思います。
Posted by オカマエタイ at 2013年11月05日 09:28
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。